木製こどもおもちゃ -WOODY・PUDDY-

子供用木製おもちゃ

木製こどもおもちゃ-WOODY・PUDDY-について

企画 -お子様の視点から-

日本人デザイナーの豊かな感性を生かしてお子様の視点からオリジナル商品を企画しています。

生産 -厳しい管理の下で-

日本人による徹底した技術指導と、厳しい品質管理のもと、海外工場で生産しています。

安全性 -口に入れても安心です-

商品はCEマークがついており、ヨーロッパの安全基準(EN-71)に準じています。また食品衛生法に適合し、玩具安全基準(ST基準)にも合格した塗料を使用しています。

WOODY・PUDDYのこだわり

■日常から情操面を豊かに育てる

情操という言葉を聞いたことがありますか?「情操」という言葉を辞書で調べてみると美しいもの、すぐれたものに接して感動する、情感豊かな心。 道徳的・芸術的・宗教的など、社会的価値をもった複雑な感情。とあります。 こどもは、美しいものを見ることによって、美しいものは心地いいと知り、 おいしいものを食べることによって、おいしさの味覚が分かるようになります。 こどもの時期は、短く、そして重要です。この重要な時期に、五感に吸収されてよいものを身の回りに置いてあげて下さい。

■安全性について

①素材
木は大変貴重な天然資源なので、端材も有効に活用しなければなりません。しかし、安価な接着剤などでつなぎ合わせ加工することでホルムアルデヒドという有毒物質が発生する恐れがあります。なかには、そのせいでアレルギーを起こしたり、ハウスシック症候群を引き起こすことも。子どもに少しでも危険がある材料を、私たちは使いません。日本の安全基準に合わせた安全な材料を使用しています。

②形状
触ってみる、投げてみる、噛んでみる、ぶつけてみる。子どもの動作はまったく予測がつかないもの。ですが、私たちは一心に予測します。「投げても怪我をしないよう角は丸く」「口に入れて も飲み込めない大きさにする」など、のびのびと好奇心を発揮してもらえるよう、子どもの視点から安全を作っています。

■塗料

玩具安全基準では、「健康を損なう恐れのある有害物質を含まないこと」が求められています。弊社が使用している塗料は、玩具安全基準が重金属8元素の試験を受け、許容基準値内であることの証明をいただいております。

【重金属8元素とは】
・アンチモン・ヒ素・バリウム・カドミウム・クロム・鉛・水銀・セレン
生物に対して毒性が高く、健康障害を引き起こす可能性が高いことなどから、ヨーロッパをはじめ、世界において使用を規制されています。重金属を用いない発色の方法に変化しつつあります。そんななか、WOODY PUDDYでは、食品衛生法に準じた安全な塗料を使用しています。

【検査対象玩具とは】
1)乳幼児が口に接触することをその本質とする玩具
2)ほおずき
3)うつし絵、折り紙、つみき
4)ゴム、合成樹脂または金属製の以下の玩具(起き上がり、おめん、ガラガラ、電話玩具、動物玩具、人形、粘土、のりもの玩具、風船、ブロック玩具、ボール、ままごと用具など)
※弊社対象商品は、輸入食品検査を受け、適合との照明をいただいております。 ※輸入された商品は未開封の状態で試験所に持ち込み、着色料の溶出検査を受けます。 ※検査機関:(財)日本文化用品安全試験所

STやCEマークについて
(社)日本玩具協会による玩具の安全基準は、順次検査に通し、合格しております。また、厳しいCE(ヨーロッパ製品安全規格)の条件も満たし、CEマークを付けております。 CEマークについては、任意で表示することができますが、WOODY PUDDYは下記の点に注意し、検査後に表示しています。
(1)構造的に危険なところがないこと、触ったらケガをするや、壊れやすいなどがないこと
(2)年齢対象の表示で、使用できる年齢を制限、小さすぎるパーツを含んでいて、誤飲を避けるため
(3)安全性の基準として、ST基準に準じていること
まだ全商品完全取得というわけではないのですが、現在随時ST基準の検査を受け、(1)と(2)に関して、公的な証明を取るようにしています。
2010年1月1日より磁石を用いた玩具についての安全基準が追加されました(ST基準) 弊社で取り扱う「はじめてのおままごとシリーズ」をはじめ、磁石を用いた玩具がそれに該当いたします。ただし、今回の新基準は2010年1月1日以降から新しくST認可をしないということで、それ以前の基準商品の販売が規制されたものではありません。

■8歳未満を対象とするサイズ規制で、小部品サイズであってはならない( 日本玩具協会規定による小部品サイズ)

これを受け、弊社といたしまして、今後は新基準における商品開発を行い、ST検査を受け、証明を取得するようにいたします。同時に、既存商品につきましても、小部品に該当する者は、適合する商品へ早期リニューアル化をしていきますので、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

■木製品について

ウッディプッディの木の製品(おもちゃ・インテリア・家具)は、天然の素材を使っており、材料や製品になっても呼吸しています。湿度や温度の変化によって微妙な膨張・収縮を繰り返しています。殆どの場合は問題ない(気がつかない)程度のものですが、保管場所や時期によってはサイズに多少の誤差が出たり、動く部分が固くなる(引き出しが硬い)などの明らかな症状が現れる場合があります。これは木が生きている証しであり、時期や保管場所を変えるだけで改善されることも多いですから、少し様子を見ていただけると良いと思います。 また、当店で扱っているオリジナル商品の多くは、現地の職人によって1点、1点手作業で生産しています。しかも材料が天然のもののため、木目や節といった個体差(均一性の違い)や、小さなキズ、若干の色ムラなど見られる場合もあります。 人にもそれぞれ個性があるように、木のおもちゃにもそれぞれの個性がありますので、木製品の良さ、味だとご理解くださいませ。商品の検品は現地でも日本でも行っておりますが、基本的には、遊びや使用に支障がないものは良品(色ムラや隙間など)としており、良品であるという基準値がプラスチック製など工業生産品と違う場合があります。 限りある自然の材料を大切に使うということからも、精密さ・均一性を求めることが難しく、交換をご希望になられてもご要望をお受けできない場合がございます。 どうぞご了承の上ご購入頂き、末永く天然木の製品とお付き合いくださりますよう、みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。


ご注文

ページの先頭へ